白髪染めは使いやすいです

白髪染めは使いやすいです

白髪に対して有効な対策として白髪染めはとても人気があります。

 

白髪染め以上にしっかりと対策をする方法はないと感じますし、確実に白髪を染めることができるので白髪で悩んでいる人の助けになってくれます。

 

白髪が気になって来たら白髪染めに頼れば何も悩むことはありません。

 

白髪染めの種類 http://www.ijmorris.com/

 

気になる白髪を一気に染めることもできますし、部分的に白髪を染めることもできるので白髪の生え具合によって使い方を変えたりすることができることも便利です。

 

いちいち白髪を抜いたり切ったりなど手間のかかることはしなくていいのです。

 

白髪染めを使えば簡単に白髪対策は終わります。

 

お店で簡単に買えるようになっていますし、色々な種類の白髪染めが売られているので使いやすい白髪染めやよく染まる白髪染めなど好きな物を手に入れることができます。

 

最近の白髪染めはいい商品なので髪の毛を染める時にダメージを与えることもありませんし、白髪染めを使った後でもサラサラの髪の毛を維持することができます。

 

カラーも選ぶことができたり、トリートメント成分が入っている物もあるので白髪染めは進化しています。

 

白髪染めを使うことができれば白髪で悩むことは無くなります。

 

使いやすいですし効果もしっかりと感じることができるので白髪染めがあれば安心できます。

私の白髪染め遍歴

 

白髪が気になり始めた30代半ば、きれいな栗色の髪の同世代の友人が自分で定期的に染めていた事実を知り、あぁもう白髪染めをしないといけない年なんだと気づいて、美容院で染めるようになりました。

 

私の母も30代早々に白髪が目立ち始めた人で、子供の頃から、家で新聞紙を広げながら自分で白髪染めする母の姿を見慣れていました。

 

もちろん美容院で染めるよりも家で自分で染めた方が安上がりです。

 

2か月もすると生え際の白髪が目立ってきてしまいますが、そんな頻繁に美容院で染めるのは贅沢だと思い、母が使っていたタイプと同じ、二つの液を混ぜて使うクリームタイプの白髪染めを薬局で買ってきて、初めて自分で鏡を見ながら染めてみました。

 

何となくきれいに染められたつもりだったのですが、ひと月経たずと染めた場所の色が抜けてきて、髪が赤っぽくなってきました。

 

私の髪の毛はもともと真っ黒なので、根元の方だけ赤っぽくなるといかにも白髪染めしてますという感じで目立ちます。

 

自分の染め方にムラがあるのがいけないのかと、帰省した時に白髪染めクリームを持参して、母に時間をかけてきれいに染めてもらったりもしましたが、やっぱり色落ちが早いのです。

 

それ以来、他の白髪染め剤を試してみることもなく、美容院で染める生活に戻りました。

 

初めのころは髪に優しい植物性の薬剤を使ってもらっていましたが、今は頻繁に染めたいので価格重視です。

 

少し目立っても我慢することにして3か月に一度のペースで染めています。

 

でも少し伸びた白髪ってきらきら光って目立つんですよね。

 

よく宣伝で見る泡の白髪染めがとてもお手軽簡単に染められそうなので、ちょっと試してみようかなと思っている今日この頃です。